帝銀事件

  • 2007/12/22(土) 11:04:23

1 :代行144 :2006/02/13(月) 22:22:46 ID:tyiMQ0Tn
帝銀事件(ていぎんじけん)とは、1948年1月26日に東京都豊島区の帝国銀行
(後の三井銀行。現在の三井住友銀行)椎名町支店で発生した強盗殺人事件。
東京都衛生課員を名乗る男が「近くで赤痢が発生したので予防薬を飲んでもら
う」と偽って行員16人に青酸化合物を飲ませて殺害(12人死亡4人生還)、
現金16万円と小切手を奪って逃走した。
当初は青酸化合物の扱いに熟知した旧陸軍細菌部隊関係者を中心に捜査されて
いたが、その年の8月21日にテンペラ画家平沢貞通を北海道小樽市で逮捕、
1955年4月6日に死刑が確定した。しかし、審理に不審な点が多く、冤罪である
としてその後何度も再審請求が出された。平沢貞通は刑を執行されないまま
1987年に八王子医療刑務所で病死したが、その後も支援者が名誉回復の為の
再審請求を続けている。
この事件については松本清張が『小説帝銀事件』『日本の黒い霧』で旧陸軍
細菌部隊(731部隊)関係者の犯行を示唆している。また横溝正史の『悪魔が
来たりて笛を吹く』やエラリー・クイーンの『エラリー・クイーンの国際事件
簿』等多くの推理小説が、帝銀事件を題材にして書かれている。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%9D%E9%8A%80%E4%BA%8B%E4%BB%B6



5 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/14(火) 22:54:47 ID:???
で?真犯人は?


6 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/02/22(水) 09:05:18 ID:???
元731でGHQが真相を揉み消したとか聞いた気ガス


12 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/03/23(木) 12:41:17 ID:Bz//FEpU
真犯人のS大佐は昭和24年に亡くなられたんだって


16 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/04/02(日) 21:20:39 ID:IDlWBkRL
一審の東京地裁で死刑判決を出した江里口裁判長と、後年話す機会があった。平沢は間違いなく真犯人と自信をもって話していたのを思い出す。


21 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/04/30(日) 17:41:38 ID:I+ZdfPAy
疑惑αという本が面白かった。
真相にどれくらいちかいかはわからんが。


23 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/06(土) 04:09:51 ID:???
実際、事件やらかして捕まった死刑囚は、
自分が殺した被害者の霊に悩まされ、
死刑の執行日に怯え、
日々、手を合わせて、その恐怖から逃れようとするのだそうな。
当然、日に日に神経衰弱するのだと。

が、しかし、この平沢はそれらの症状が一切見られず、
毎日キョトンとしていたらしい。
看守はその様子から、「こいつは白だな」と思ったらしい。


24 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/06(土) 19:03:49 ID:y3i+NUOg
ただし事件後平沢の金回りがよくなった真相は謎である。


26 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/07(日) 11:29:44 ID:iL9aoLp2
名刺捜査のきっかけとなった松井博士。
博士は几帳面にも名刺交換した日付を記録していた。


34 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/28(日) 18:44:05 ID:201zb22T
>>26
その松井博士を真犯人とする説もある。
博士も捕虜の人体実験か何かに関与していた事実があるので。


27 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/08(月) 12:01:38 ID:F5VdTGdg
当時の帝国銀行椎名町支店は質屋の建物を使用していた。

32 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/12(金) 10:42:19 ID:YtQdu0PE
帝銀事件で使用された毒物は登戸研究所で開発された青酸ニトリールである。
ただし、裁判上では単に青酸化合物とされた。


33 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/27(土) 17:29:54 ID:wEw7c3F0
犯人「東京都のものですが、支店長は?」

支店長は不在だったため、吉田支店長代理が応対した。
なお、支店長代理は事件の数少ない生存者の一人である。


35 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/05/30(火) 10:50:55 ID:PvHOOi2R
平澤と松井名刺の関係

青函連絡船上で名刺交換

三河島(?)駅でスリにあい盗難(確かに被害届はあった)


49 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/10/05(木) 01:46:02 ID:???
数年前の「フラッシュ」だったか「フライデー」だったかに、
帝銀事件の生々しい写真がいくつか載って衝撃を受けた。
白目向いて股間濡らした死体が十数体横たわってるのとか、
吐瀉物の瓶詰めとか。


50 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/10/05(木) 18:05:36 ID:l+nSwCl5
>>49
吐瀉物の瓶詰めといえば・・・

吐瀉物をしょうゆ瓶に入れたために毒物の鑑定が困難になったそうだ


記憶違いならスマン


51 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/10/19(木) 11:14:42 ID:???
平和な椎名町で起こった事件。
これがきっかけか椎名町という地名はなくなった。


52 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2006/11/01(水) 11:45:45 ID:0h/vZXDQ
犯人は誰なのだろう。
他の人が犯人だったとしても、もうこの世にはいないはずだけど、
もしそうなら、何を思いながら事件後生きていたのか。


58 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/01/06(土) 18:34:25 ID:li9mDaa6
なぜ1年で最も寒冷な1月末を犯行の日に選んだのか?

これは犯行に使用されたとされる、アセトン・シアン・ヒドリンの物性と
大きく関係ある。


64 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/03(土) 07:49:31 ID:NoYvXA3w
平沢は詐欺を働いていたのが致命傷になったね


65 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/02/03(土) 18:29:28 ID:???
あれで証言が不自然になったからね。


66 :勃起王子 :2007/02/05(月) 00:40:24 ID:oTMJFfvz
冤罪ってここ二・三年前に本読んだりして知った


70 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/04/23(月) 00:20:06 ID:???
これも大量殺人事件だったわけだが。。。


71 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/04/28(土) 17:30:46 ID:???
だね。12人はすごいなあ。


80 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/09/14(金) 00:44:21 ID:???
 どうでもいいけど、帝銀事件の6年後に起きた精米業一家毒殺&放火事件(容疑者自殺)は
関係ないのだろうか。
 

81 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/09/14(金) 23:28:53 ID:???
>80
緑志保か。手口はそっくりだね。
彼が帝銀事件の真犯人だったのかも。


85 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/10/07(日) 21:36:28 ID:MCQePL8R
不謹慎ながら帝銀跡地見てきました。つーか交番(たしか事件当時からあるはず)から徒歩30秒ぐらいだし人通り多すぎ。あんなとこであんなことやらかすのはプロ以外ありえない。
偶然かも知れませんが見に行った晩は体調崩れました。タタリかも


86 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/10/07(日) 21:42:32 ID:MCQePL8R
あとちなみに平沢供述のように池袋から歩いて行きましたが結構遠いので
最低でも20分は見ないと無理です。


87 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/11/04(日) 02:51:49 ID:wtHBhLJN
ともかく平沢を逮捕した刑事は「俺は真犯人を捕まえた」と叫んだらしい
その刑事は平沢の有罪になる証拠を探し集めた!(熱い中・寒い中歩き周って)
ようやく証拠固めに持ち込み上司を説得(中々採用されなかった)
それを知ってか知らずかある組織が動く
その組織が平沢にクロに持ち込み警察当局に圧力をかける
次第に刑事の証拠が採用される
そして平沢逮捕へ

逮捕した刑事は努力が報われたと言っても過言ではない
ある意味幸せではないか


88 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/11/05(月) 10:41:38 ID:???
努力賞のために一人の男が一生を獄中で過ごしたのかよ。


90 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/11/21(水) 05:22:24 ID:9Ig9awz2
平沢は生活のために、止む無く春画を書いて売っていた事があった。
芸術家としての彼のプライドが、当時その事実を話す事をためらわせた。

これは後年、平沢本人から聞いた話であると、故 遠藤誠弁護士が生前語っていた。


98 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/03(月) 20:53:42 ID:???
冤罪だとは思うが、何で平沢氏に白羽の矢が立ったのかが疑問だ。
平沢氏は画家として身を立ててて、一応は名士だったんじゃないの?
そんな人より身よりのない傷痍軍人でも犯人にしたてるほうが簡単だし、自分が捜査員ならそうするなぁ。別に政治的な思想のある絵を描いて睨まれてたってわけでもなさそうだしたまたまなのかねぇ。


103 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/05(水) 19:44:41 ID:1XasaARo
>>98
冤罪だとは思うが、何で身よりのない傷痍軍人に白羽の矢が立ったのかが疑問だ。
たまたまなのかねぇ。


100 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/05(水) 00:18:58 ID:TBAycjL6
平沢氏は事件当日に帝国銀行の近辺にいてアリバイが無かったからかな。


101 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/05(水) 17:21:01 ID:hRlv0rw5
椎名町といえばトキワ荘と帝銀事件


104 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/05(水) 21:58:17 ID:???
最初に平沢氏が浮かんだのは名刺の線じゃなかったっけ?


105 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/06(木) 00:18:39 ID:VWtC6th4
その通り!
場所は忘れたが、平沢は医学博士と名刺交換している。


106 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/06(木) 07:37:51 ID:RxMY+m5i
そして紛失している


107 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/07(金) 12:37:06 ID:gK9mUVTr
事件当時(1948:昭和23年)に平沢が所持していた14万円。
大体昭和23年の貨幣価値は今の15〜20倍検討。
おおよそ300万円もの金を、
春画のギャラとして払うのだろうか。

当時の物書き・絵描きの収入はそれこそ乞食に毛が生えた程度だったそうだが
春画のギャラが300万円もあるのだろうか。

春画を描いた事を恥じ、どうしても隠したかったのも事実かもしれない。
しかし平沢が逮捕時に所持していた約14万円の出所は謎のままだ。


108 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/07(金) 14:06:03 ID:0pXyZlS1
春画を買った人間がいるはずでしょう
そいつらは、何と言ってるんだ


109 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/07(金) 14:21:12 ID:???
そのころに売った春画は1枚だけじゃなかったっていう話もどっかにあったし、文展無鑑査の高名な画家がウラで描いた春画なんだからそれなりの値段では売れただろう。いずれにしても、生活に困るほどではなかったのは確か。


111 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/08(土) 15:09:47 ID:???
ただ、命にかけて隠す秘密じゃないんだよな。春画なんて。
もし冤罪だったとしてもかなりの部分、自業自得だよ。
金の出所だけは本当にはっきりしない。


113 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/09(日) 17:05:07 ID:???
>>107-112 この前の6チャンの特集によると春画を買ったのは小樽のお大尽らしい。
春画はポルノと言うより「蔵に入れておくと火事にならない」縁起ものだから。
そのお大尽に迷惑掛からないように売った相手の名前を出さなかったということも考えられる。まあ命と引き換えにするほどの義理もないだろうし、買った相手なんて警察が捜せばすぐ見つかったんだろうが、濡れ衣要員だしなによりコルサコフ病なんで理不尽なこともそのままにしたんだろう。


117 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/16(日) 15:09:08 ID:???
結局、詐欺師だったことははっきりしている。平沢。
平沢冤罪の意見で、やっていたら罪の意識のさいなまれたはずなのにそうじゃなかった全然平然としていたって話があるけど、
生まれつきのサイコパスで嘘や人を殺すことに罪悪感がなかったとすれば説明つく。
金をまともに説明しないのもそれなら当然。
冤罪を演じとおした役者だったかもしれない。


118 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/16(日) 17:55:54 ID:XS16spLO
主任弁護士遠藤が限りなく黒に近い灰色と話してたとファンタジー北芝が力説


121 :名無しさん@お腹いっぱい。 :2007/12/18(火) 20:20:18 ID:8o5Ztaf5
 平沢が持っていた15万円、今の金にして300万円の出所を彼が説明できなかった。
これが大きい。



この記事に対するトラックバック

この記事のトラックバックURL

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/02/28(月) 02:55:19

-

管理人の承認後に表示されます

  • From: |
  • 2011/06/16(木) 17:39:06